ブラッククローバー 187話のネタバレと考察!ヘンリー決死の攻防! 

ブラッククローバー187話のネタバレと考察!

ブラッククローバー186話のあらすじ

黒の暴牛団員たちと戦うのはゴージュの体に転生したドロワというエルフでした。

ヤミを倒す前に、アスタたちを倒してしまおうとドロワはゴージュの妹であるマリーに転生したエクラとの合体魔法で攻撃します。

鏡魔法とマリーの新たな魔法である瞳魔法の合わせ技「リフレクト・アイリス」により、全員がエクラと目を合わせてしまいます。

すると、全員の体が動かなくなり、魔法も放てなくなったのです。

しかしアスタだけは滅魔の剣の力で拘束を解きます!

ドロワはリヒトの使っていた滅魔の剣をアスタが所持していることに気づき、アスタを優先して倒し剣を奪い返そうとします。

その戦いの最中、ゴージュとの思い出をアスタたちは思い出します。そして、

「痛い目見してでも元に戻して、絶対に文句言ってやる!!!!」

と、ゴージュを取り返すことを宣言します!
しかし、ドロワとエクラも次の攻撃を繰り出そうとする、というところで先週号は終了していました!
[keni-linkcard url=”https://crookedruler.com/archives/34″]

ブラッククローバー187話のあらすじ

周囲に大量の鏡を生み出すドロワ。アスタはゴージュとの思い出から攻撃を回避する転送魔法であると気づきます。

しかし、ドロワの鏡魔法のスピードに勝てず、転送を繰り返して上空へと飛ばされていきます。

ドロワは滅魔の剣の周囲の因果を断つという能力を発動させないために、先にアスタを倒そうとします。

二人は合体魔法「リフレクト・アイリス」で目を合わせて拘束しようとしますが、アスタは目をつぶって攻撃を避けようとします。

「目ぇつぶってて、防げるか?」

そこまで想定していたドロワは別の鏡魔法で攻撃していきます。

しかし、アスタもそれを氣で感知し防ぎます!対応するように複数攻撃を仕掛けるドロワ。

全方向の攻撃にいなしきれずやられる直前、ヘンリーの城魔法による城の一部がアスタを包み込み、攻撃を代わりに受けます。

すぐ崩れ去るブロックに無駄な抵抗だと考えるドロワ。しかし、その時間でアスタはブラックの状態へと変身出来ました!

(名前が正式に決まってないのでブラックの状態と言いましたが、ブラックアスタと一般では言われているようです)

ドロワの懐に瞬時に飛び込むアスタ。しかし、目の前まで迫った所でドロワと目が合ってしまいます。

「俺を見たな・・・!」

左目の結晶によりエクラと目が合ってしまうアスタ。

拘束魔法を解く間もなくレーザーが当たるかと思われた寸前、ヘンリー、ゴードン、グレイが助けに駆けつけます!

毒魔法を上空に広げ、変化魔法で毒を鏡にすることでビームを反射させて防ぎます。

ドロワの桁違いの強さに押されるも、この3人ならドロワを倒せると信じるヘンリー。

「自分がどうなってでも、仲間を救う!」

強い決意で今週号は終了しています!

ブラッククローバー187話の感想と考察

今週のブラッククローバーは、僕のヒーローアカデミアと同じく16ページという少し物足りないページ数でした。

しかし、こちらはスピンオフが次ページ以降に載っているのでそれが理由とも考えられます。

今週号はヘンリー、ゴードン、グレイがアスタを助けようとする回でした。

しかし、単調に防ぎ方も毒魔法の変質を繰り返していただけなので来週号でどういった戦い方をするかも見どころになると思います!

ヘンリーに来週はスポットライトが当たると思うのでそこもチェックしていきたいですね!